“ 神戸ホルボーンアンサンブル ” と 私

*  Voices of "Enchantee" , Music Friends  *

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前書き 

皆さん、こんにちは。神戸ホルボーンアンサンブルの遠藤真と申します。このアンサンブルを2004年に開設したのが私なのですが、当初から現在に至るまで、当アンサンブルのメンバーには全く上下関係がありません。ですので、私はあくまでもこのアンサンブルの一団員であり、このサイトも当アンサンブルの公式ホームページというわけではなく、あくまでも私の個人的なサイトです。

とはいえ、当初私が目指した “アマチュア音楽愛好家としての最良のあり方" は、今もメンバー全員の共通の志として毎月のアンサンブル会で実践されています。したがって、この個人サイトにおいて私が記していますことも、神戸ホルボーンアンサンブルのあり方をご紹介する内容になっているものと考えています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開設者から、バロック音楽およびリコーダー愛好家の皆様へのメッセージ

私が当アンサンブルを立ち上げたのは2004年のことなのですが、そもそも私がバロック音楽、とりわけリコーダーの魅力に開眼したのは、それを30年近くも遡った、大学生時代になります。

当時からクラシック音楽が好きだった私は、いろいろなレコードを買って聴いていました。その中にバッハのブランデンブルク協奏曲がありました。それが私が初めて聴いたバロック音楽だったのですが、それまでベートーヴェンの「運命」とか、ドヴォルザークの「新世界」とか、重厚でド派手なシンフォニーの世界に浸っていた私は、バッハのコンチェルトの軽快で爽やかで気品のある音楽に出会って、こんな音楽もあるんだ、と強く惹かれました。それで、もっとバロック音楽を聴いてみようと、次に買ったのがヴィヴァルディの協奏曲集だったのですが、その中に、あのブリュッヘンがリコーダーを吹いた演奏がありました。

完全に打ちのめされました。なんと美しい音、目の覚めるようなテクニック、魅力的な節回し。あの縦笛でこんなに素晴らしい音楽を奏でることができるのか!

それで、すぐに楽器屋さんに行って、ヤマハの木製リコーダーを手に入れて(ちょうど1万円でした)練習を始めました。その頃、私は大学オケでチェロを弾いていたのですが、それはそっちのけで、リコーダーばっかり練習していました。

大学を卒業してからは、仕事に就いて、結婚もして、子供もできて、自営業を立ち上げて・・・、そんな中で、音楽の演奏からは遠ざかってしまったのですが、50歳を超えた頃になって、再びリコーダーを手にしたくなりました。そしてアルトリコーダーとバスリコーダーを手に入れ、ネットで知り合った同好の仲間とともに定期的に集まってアンサンブルをするようになったのが、神戸ホルボーンアンサンブルの始まりです。

それから仲間が次々と増え、今では4つくらいのアンサンブルに枝分かれをして、また相互に交流しながら、リコーダーを中心としたアンサンブルを楽しんでいます。

その間、私はヴォオラ・ダ・ガンバの練習も始め(これには学生時代にチェロを弾いていたことがたいへん役に立ちました)、またチェンバロを弾ける仲間とも出会えて、バロックのリコーダーソナタやトリオソナタを、オリジナル編成で演奏できるようになりました。

また、神戸市にラ・フルート・アンシャンテという楽器店および音楽サロン(小ホール)が発足するにあたり、その内装工事や音響工事にも携わらせていただくことができ(私の本業は建築設計士なのです)、それ以来、その素晴らしい音響のホールをアンサンブルの場として使わせていただくことができるようになりました。

今、神戸ホルボーンアンサンブルは、アマチュアとしては最高のシチュエーションの中で、バロック音楽愛好家の夢をかなえる場として活動しています。

どうぞ皆さんも、ご愛用のリコーダーを持ってお越しになり、ヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロを従えたオリジナルの編成による本物のバロック音楽を、素晴らしい音響のサロンで奏でるという、他では味わえない体験をなさってください。

きっと世界が変わります。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸ホルボーンアンサンブルの基本方針

(1)人前で演奏しない

・・・その日、その時、集まった仲間でアンサンブルを楽しむことが、私たちにとって一期一会の本番です。ですので、人に聴かせるための演奏会や発表会は行いません。

(2)上下関係を作らない

・・・すべてのメンバーは平等であり、一切の上下関係がありません。

(3)指導者を置かない

・・・音楽で遊ぶことが目的です。遊ぶために指導者は要りません。

(4)各人はソリストである

・・・私たちは個人の集まりであり、組織ではありません。アンサンブルにおいても、一つのパートを一人で演奏することを基本としています。

(5)プロの真似事をしない

・・・プロがあのようにしているから私たちもそうする、ということは一切ありません。アマチュアとしての最良のあり方を目指しています。

(6)良い音のホールで演奏する

・・・演奏する部屋も一つの楽器です。残響の豊かな、美しい音響の部屋でアンサンブルを楽しみます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諸異音の

https://www.youtube.com/channel/UCAAvvj3o__27uwC1nG4zIPA

上のURLをクリックすると、神戸ホルボーンアンサンブル および関係グループの YouTube ページにアクセスして、演奏をお聞きいただけます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

活動内容や日程などは、こちらをご覧下さい。

http://recorder.world.coocan.jp/grpe1/group.cgi?mode=wind&no=138

 

 

プロフ