home page

sitemap

*

office

gallery

profile

*

fee

housing

music room

*

fellow

favorite

link

blog

E-mail

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なぜ「SW工法」をお勧めするのか

 


「SW工法」(スーパーウォール工法)というのは、LIXIL社が企画・開発した、木造住宅工法です。

当設計室では、この工法を高く評価しており、クライアントの皆様にお勧めしています。(私はLIXIL社と特別な関係にあるわけではなく、頼まれたわけでもなく、何らかの見返りを得ることができるわけでもありません。)あくまでも、私どもの自発的な住宅性能に対する探究の結果、この工法の優位性を認めることができたので、それをお勧めしています。

その優位性とは、現代の住宅に求められる4つの要素、すなわち「耐震性・断熱性・気密性・遮音性」について、いずれも高レベルでバランスの良い性能を有していることにあります。(詳しくは、この工法についての LIXIL社のサイト をご覧ください。)

また、基本的な構造が、木造軸組工法(いわゆる在来工法)であるため、設計やデザインの自由度が高いことも長所です。

施工も、特殊な技術を必要とするわけではないのですが、施工会社(工務店)は、「耐震・断熱・気密・遮音」についての正しい知識と、適確で丁寧な工事が求められ、そのため、LIXIL社の研修を受けて認可を得ることが義務付けられていますので、その点も安心感があります。

費用的な面では、一般的な普及仕様の住宅に比べると、1割〜2割ほど高いように思いますが、耐久性・居住性の良さ・光熱費の経済性を考えれば、リーズナブルな範囲内だと思います。